土佐日記(嘘)

若者もすなる、はてぶ(ろ)といふものを、ばばあもしてみむとて、するなり

そのレンズ越しに何を見るのか。

双眼鏡の話。

 

ばああは、目があまりよくない。
とはいえ、矯正頑張ればそこそこいくけど
矯正がんばりすぎりると、目が死にそうになるのでほどほどにしています。
そして、矯正をそこそこ頑張ったうえで、双眼鏡を使って舞台見ています。
しかも細かいところが気になる性格なので、最前でも最後列でも双眼鏡握りしめています。
これまで8倍と10倍のものを使用してきましたが、まぁ、重い。防振でもないのにね!
以前、こんなエントリーしましたが・・・。

 

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 


絶対、観劇の時に荷物重い理由これだわ・・・。って思いつつ、でも双眼鏡ないと無理無理ー。という気持ちが高まりすぎて、結局双眼鏡をまた買いました。
前回買い替えたのも、それこそ数年前の話なんですけどね・・・。
そんなわけで、今回購入したのがこちら。

 

Vixen 双眼鏡 Saqras(サクラス)H6×16 16481-3
 

 

とりあえず、軽い。すごく軽い。145gですって!今使ってるやつ200gオーバーなので、本当に軽い。スマホより軽いんじゃないの?
某電気店の店舗で、実物持った時に「軽っ!」と驚愕しました。サイズも小さいです。
ただ、お値段が当初は余裕の2万越えだったので、宝塚のA席何回か行けるなとか舞台チケットと換算してしまう悲しい事態になったのでやめました。
しかし、「やっぱり我慢できない。この先も遠征控えてるし!しかも今なら、少しお安い!」ということで、先日あっさり購入。
ちなみにAmazonさんなら私が買ったよりももう少し安いよ!

今回、新大阪メルパルクホールの8列サブセンで使ってみました。
ばばあの視力は、矯正をかけて、両眼1.0です。
覗くと全体がそれなりに見えつつ視界もクリアでした。
全体を広く拡大して、クリアに見るなら十分というか、6倍でこの軽さでこのクリアさだといい買い物かなと思います。
ただ、もう観る対象が個人でその人だけって言うなら、物足りない気がしないでもない。
ベンチワークの表情を観ようと思うと物足りないって感じました。
なんていうのかな。少し輪郭の境界がぼやける気がする。
(同メーカーの10倍と双眼鏡2つもちして比較した・・・。)
ただ、外の景色を双眼鏡で覗いてみたところ、あまり遜色ないように感じたので、明るさも少し関係しているのか。ばばあが不馴れなのか。


まぁ、劇場ではまだ1回しかまだ使ってないし、後方列とか2階では使ってないので、その辺は座席と荷物量と考えての選択肢の一つになればいいかなと思ってます。
これでも荷物が重かったら、あとは何を軽量化すればいいんでしょうね・・・。

景色が変わるたび仮面をつけかえて

嫌いだった劇場に行ってみたら、印象が変わった話。

 

こないだノートルダムの鐘の京都公演に行ってきました。
ただ、この公演入るのは結構悩んで、演目に惹かれるけれど、会場が京都劇場だという点で。
なんというか、シアター1200*1時代からあの会場には入っているけれど、どうもあの劇場が好きじゃない。
京都劇場になってからも四季で何回か入ったけど、なんかあの箱の感じが好きじゃない。
座席も狭いけど、ステージも横幅狭くないかなっていつも思う。
来年1月には、KAATでの上演が決まってる演目なので、京都と神奈川で考えて「やっぱり神奈川交通費かかるしな。それなら雅CITYへGO!!」てことで、京都公演に入りました。
エスカレーター乗ってエントランス入って、エスカレーター乗っていざ場内。(今回1階)


結論からいくと、今回の演目に関していえば、京都劇場って横幅狭いし、座席間隔狭いと思うけど、別にトイレはプレハブじゃないし、電車の音が聞こえるわけじゃなし。
2階席は実質3階、1階後方は、ほぼ2階。アクセスが階段しかないのは、ばばあにはつらいけど、座席の段差はかなりあるから1階中~後列は全体見やすい。

 

駅チカだから多数に許容されてるんだろうなこの劇場って思ってて、私はそれすら許せない気持ちでいっぱいだったけど、まぁ、20年程経って、多少はその気持ちも落ちつかせることができたのではないかなと・・・。いやぁ、これもばばあになったからかな。
まぁ、20年前も今もやってること変わってないけど。


そういえば、演目が目当てで行ったのですが、出演者表に阿部よしつぐ*2さんの名前見つけて、びびりました。
むしろ、え、今劇団四季!?え、2014年入団?え、青春鉄道(見に行ってない。)の時、劇団四季だったの?くらいの勢いです。
タカさんが、クロパン・・・まじか。ってなりながら客席座っていましたが、そこにはクロパンがいて、鳥肌立ちました。
ストーリー全体は、ディズニーのハッピーエンド改変版を思って観劇すると、ズドンとくるんだろうけど、原作よりはエンディングの悲壮感がないと思います。

*1:昔は、KYOTOKYOってジャニーズの舞台やってた。もう20年も前の話・・・。

*2:テニミュ初代青学・河村隆

荷物が重い問題

元から、鞄が重いなというのは自覚してるけれど
観劇時は、中身を極力減らすようにしています。
でも重い。

元から私は持ち物多めらしくて更に昔は
革の超絶重たいバッグを持っていたので
最近は、鞄を革じゃないのに変えたけど重い。
財布も革で重かったから変えたけど重い。
双眼鏡も少しだけ軽いものに変えたけど重い。
眼鏡ケースも軽くしたけど重い
薬も最小限にしてるけど重い。

携帯は2台持っていくのは変えられない。
日傘を持たないのはこの時期きつい。
脱水症状にもなりやすいの、ペットボトルは手放せない。
ペットボトルなしで量ってみたら2.1kgだったけど
これってどうなんだろう・・・。

テニミュ行ってきました。

2ndはポツポツしか行ってないけど、3rdでなんとか気力取り戻したので、
最近は行ってるけど、昔ほど通わないし、回らないけど。
思い出せる範囲で感想を(結構、感想浅い。記憶力もうないのー)
因みに、今回別の舞台を取りたかったけど、取れなくて、テニミュ増やそって軽率に大阪初日増やしたんですけど、その別の舞台のチケットが巡り巡って手元にやってきたので初志とは・・・となってます。


・なんで危険なゲームを佐伯が歌ってんのさ!!!!
(調べたら2ndの時の歌唱力事情みたいですが。3rdそこ引き継がなくても!)

・ふぉーとぅーふぃふてぃーん
ジブリだった。ジブリがそこにあった。
こう、入ってない人に感想言うと「テニスのミュージカルだよね?」
って言われるやつ・・・。
まぁ、麻生が「よねんとにかげつとーじゅうごにち」って歌い出した当時の衝撃もすごかったけれど。

・ストレッチャー演出
これ残ってたのか!!
特に、上手から下手へストレッチャーが行くやつ。
こないだwowowでやってたやつ見たら、2ndでもあったから
これは伝統演出になるのか。

・ベッドに磔の幸村
1幕終わりの演出がシュール

・三重奏エンド
Absolute king First serviceの三重奏かな。
ただ、個人的には、ここからが~の間奏のステップが
大好き過ぎて、これをエンディングにもってきてほしかったなーと思いつつ、でも、これから全国に向けてなのでそういう意味ではこの三重奏の方が次(全国大会へ)ってことなのかなと
いやでも、ここからが・・・のステップ・・・立海やってなかったよねぇ・・・。ドリライでやってください。


あと、これはキャストの話でもないんですけど
ネットを動かす黒子さんの動きがかなりスピーディーだったなと感じました。
あともう1回、テニミュ入るけどまぁ、これで次は比嘉までお預けかな。
今度のドリライは関西もやりますかね?

ホストちゃん決まったね。あと、お花のはなし。

そろそろ歌詞からタイトル拝借するのは
ネタつきたので、やめる。
これまで全部わかった人は、答え合わせしましょう!

 

ホストちゃんが決まりましたね。
相変わらず推しの現場が遠い。推しは、次の予定が決まってはいるけれど、
もう少し先の予定は決まっていないので、もしかしたら、出るかも?と思って色んな意味で、ドキドキワクワク中。
ホストちゃんは、松岡充の現場を見に行きたいって人についていった記憶があるけど、傍から見てる分には楽しかった。
(しかし、詳細はあまり記憶がない・・・。ばばあしんどい。)
ラブのあれやこれやに翻弄される・・・と思うとしんどいんだろうけど。
出てくれたら、ほどほどに楽しめると思うので楽しみたい。


巷ではお花事情が流行ってますね。
私がお花を出した時の話は時代と現場の風潮が違うので、
今の若手俳優界隈にはあまり合わないだろうけど・・・・。


〇種類
スタンド花を出そうって頭がなくて、
というか、スタンド花って関係者が出してたイメージ。
アレンジ。何回か胡蝶蘭だしたことある。


〇花屋さん
家族が懇意にしてる花屋さんがたまたまあったので
そちらに事情を説明して、やってもらってました。
色とイメージ伝え、お店に並んでる花見て、
この花いれてほしいって言ったりもしてた。


〇金額
上記の花屋さんと家族が割と長い付き合いなので、
相場よりかなり安く出してもらってたと思うのであまり参考にならない
と思うけど、蘭は諭吉さん3人くらいでかなり豪華なものだしてもらってました。
花の仕入れをお任せしてたので、一応、予算は2万でオーバーしそうなら連絡してくださいって言ってたけど、オーバーしたことはなかった。むしろ安かった。
蘭は予算3~4にしたと思うけど、ビックリするようなやつ出てて、こっちがびびった。
一度、全然知らない人が会場で「このアレンジいいわね。」って言ってて、うれしかったのでお花屋さんにお知らせしといた。


〇名前とか
基本、ファン一同かファンよりでだしてた。
でも、結局、一人で出してるのバレてた。
本人にもスタッフにも。それでも、ファン一同って出してた。
最後の仕事の時にだけ、本名でだした。


もう今は出さないかな。
そこに使うなら、おいしいもの食べたい!

愛愛アイアイ愛ランド とんでバンジーしました。

今年、ランドと名の付くところにいった話。若手俳優が微塵も出てこない。

 

〇JOHNNYS' ALL STARS ISLAND
もう今年の頭のことなんかすぽんと忘れていた。
Mr.KINGが頭上でなんかやってたなーくらいしか覚えてない。
13月*1探しに行ったっけ?あ、それはジャニワ*2
なんて、12500円の無駄遣い。おいしーランチ食べられる。
いや、もう1月のばばあの記憶なんてこんなもん。
YOU&ME IsLAND*3は行く気ないんですけどね。(ほんとかよ。)


〇HiGH&LOW the LAND*4
なんとなくノリで行ってきました。(さすがに一人ではなかったけれど。むしろ、一人なら行っていない。)
お前も沼に入ったクチか・・・となりそうですが、この番組始まる前にEX Family*5入っていたので、そんなことないと思いたい。
映画(応援上映)を見て、バンジーを飛んで(誰よりも高く飛べっていうか、よみうりランド内で、誰よりも高いところから落ちたよね。)、ごはんを食べて、MUSEUMに入って、theLANDのグッズより、よみうりランドグッズ買って楽しみました。(そう。よみうりランドのマスキングテープ買った!今度推しのお手紙に貼ってみようか・・・)

印象に残っているのは応援上映の大喜利とアシカショーの名残*6と高額ポップコーン。
キンプリ*7でこんなん聞いたなーって大喜利が多すぎ。今はどうなってるのかしら。
正直、応援上映とはいえ、ここにまでそれ持ってくるな。と思ったばばあは心狭いのだろう。
いや、大喜利っていうか既に軽く野次になっていて、応援上映ってなんだろう・・・って感じた。応援上映ではあるけど、別に大喜利上映でも野次上映でもないので。場内も結構、空気が分かれるところではあったと思う。アクションシーンで普通にキャストの名前呼んでる声を聴きながら、応援上映って・・・こういうものなんじゃないかな?と。
そして、アシカショー終わりの会場なので、入ってすぐの場内は物理的に臭くて、パッケージがプラスチックでもなくキャストの顔が映ってるわけでもなく、ただのロゴだけのに1000円もするポップコーンに震えました。


東京ディズニーランド
地方の民のくせに、今年お前何回目だよっていう状態で行きました。
相も変わらず、入って地蔵*8しつつ何をやってるだろうと思っていました。

地蔵をしてる自分を正直、私は恥ずかしいと思ってる。

たまにディズニーさんは待ってれば、見返りあるし、待つのは誰でもできるから平等って意見を見かけることがあって、それは確かにそうだなって思います。
待てば、しっかり最前でも、好きなポジションでも見られる。積む必要も抽選ってそんな無茶な・・・ってなる必要もない。
だけど、ディズニーランドのパレードやショーって、普段私が行くような観劇の類でもなかったよなぁ・・・と。
でも、恥ずかしいけどやってしまう・・・あーあ・・・。


あと、確実に地蔵が増えたのと比例するように、一眼レフカメラを持つ人が増えた。
楽しみ方は人それぞれだけど、一眼レフカメラでディズニーってのは、個人的には好きじゃない。私は一眼レフのレンズが視界に入ってくるの嫌なので、パレードは前に行きたくて地蔵してるっていう、ちょっと拗らせかかってるネ!


そんなわけで、上半期にいったランドの話でした。
ばばあは手広くやってます。

*1:ここ最近の冬の帝劇ジャニーズの舞台で出てくるキーワード。詳細はグーグル先生に聞いてください。

*2:ジャニーズの舞台作品JOHNNYS' Worldの略称。13月探しに行く話はここから始まってます。こちらもグーグル先生に聞いてください。

*3:今年の秋の帝劇公演。

*4:HiGH&LOWというドラマ発のメディアミックスコンテンツのコラボイベント。よみうりランドで開催中

*5:EXILE三代目J Soul BrothersなどのEXILE一族ファンクラブの名称。なお、対象は男性グループのみで、E-girlsなどの女性グループはFCが別

*6:アシカショー会場を映画会場としています。

*7:KING OF PRISM by PrettyRhythmの略称キンプリはいいぞ!の中毒アニメ。第2弾絶賛上映中。新作はまだ行ってないです。

*8:ショーやパレードを見たい位置で見るためにずっと動かない行為

曖昧な若手俳優の未来を その瞳に映して

anond.hatelabo.jp

(これ、引用みたいに貼るのは引用でいいのか・・・)
普通にできた。

 


これ読みました。
もっと議論百出になるかと思ったけど、そうでもなさそう。
それとも今後そうなっていくのか。
あ、でもずっと言われ続けてることだから、今更か。


応援するなら金落とせとファン側がネットで言うのも
応援するなら金落とせと匿名若手俳優(?)側がネットで言うのも
行けないけど応援してますね♡って手軽にSNSで言えちゃうのも


なんか、時代変わったなって。


ただ。お金落としてもらえないから続けられなくて、応援してますね♡って言うしかできないファンしかつけられなかったなら、そこまでだったのでは?
未熟だと分かってるとは書いてはいるけど、舞台に来ないのに、「応援してます」と言われることがつらいなら、やめたらいい。若手俳優業界は飽和状態ですしね。
応援してます♡ってだけの人間がいるのだって、今に始まったことじゃない。
それこそ、返事だけほしいとか、サインだけほしいとか、出入りだけの人とか、どこの界隈でもいたよね。そんな人。
それが、今はSNSで行けないけど応援してます♡とか、お誕生日なので一言ください♡なんだと思う。

 


私は、俳優って、(理由はどうあれ)やりたくてやっているんだろうし、
ファンは(理由はどうあれ)見に行きたいから、見に行ってるのだと思ってる。
少なくとも私は、見に行きたいから行ってる。好きだから行ってる。
推しの名義でチケを買うことはするけど、それでも全部が全部そうじゃない時もあるし、貢献を強く意識するのはやめた。


貢献やら推しの生活のこと考え始めたら、しんどい。
お金もそうだし、何より、楽しめなくなる。推しのキラキラした姿を素直に見られなくなる。
私は実際なった。だから、もう考えない。
好きな人を好きなように見るために。好きな人のキラキラな姿を素直に見るために。

周りに心を砕き、そして周りに心を粉砕されるのは、もうまっぴらごめんですわ。ほほほほほ。


あーーはやく!舞台でライト浴びて輝く推しがみたいよぉぉ!!