土佐日記(嘘)

若者もすなる、はてぶ(ろ)といふものを、ばばあもしてみむとて、するなり

いけないけど、応援してますなんだろうな。

先月の推しの現場、ぷりっと蹴ったのだけど、今の推しに初めて花を出した。まるで息を吸うように、あ、行かないからお花だしとこ~って、お花屋さんに頼んだんだけど、これは、やっぱりなんか違うな。って今更思った。
確かに、過去にファンやってた人に関しては、行けないor行けなさそうな時は出してたけど、今の推しにそういうのする予定なかったし、いくら自己満足って思っても、行けないからお花出しとくって発想自体が、なんか思い上がり感強い。
メッセージとかそういうのに、行けないですが。みたいなことは一切書いてないけど、でもそれって口にするかしないかだけで、行けないけど応援してますだし、そもそも、以前の推し(便宜上)は確実に相手も私のこと認知していたし、それまでの諸々があったので、行けない時なんかも花をだしたりしていたわけだけれども、今の推しに関しては、なんなら認知は求めていないくらいなのに、逆に花を出してるってところもちょっと、自分で自分が痛いなぁ。と
とりあえず、無事に終わったようでまぁ、良かったけど。とりあえず、はよ来年の推しの現場入りたい~。

チケット交換がめんどくさい話とマシュマロの話。

前にチケットの交換めんどくさい・・・って書いた気がするけど、仕事と超絶バッティングしてしまった。正確には、避ける余地はあったけど、仕事の安パイとった・・・。でも、そういうのも大事だと思ってるけど、気持ちとの折り合いがねぇ・・・。

 

どの舞台か正直バレてもいいんだけど、原作勢>俳優のおたく。だし、とれてる人も少ないし、交換もあんまり出回りないから、どうしたもんかねえって思ってる。多分、みんなだいたい自分の分だけど自分で確保した感じ。
私の場合は、たまたま見たい人が出演するから(推しではない。)、チケットとっただけなので、推しじゃないから手放すのもアリっちゃアリなんだけど、数少ない譲渡にほんと群がる感じがすごいから、それだけで、めんどくさそう・・・ってなる。引き受け手がいるに越したことはないんだけど・・・。
いっそのこと、紙きれにしてしまおうかと思ったけど、券面額みて、いや、さすがにちょっと紙切れにしたくない金額だったので、なんとか交換、渋々譲渡を出すんだろうなぁ・・・。

 

あ、なんかマシュマロ頂きました。というか、初めてのマシュマロだし、質問でもないので、返信いらないかなって思ったけど。
「今の所は無理だと思いますが、時流は、また変わっていくかなって思うので、また何かしら興すかな?とも感じています。」

もう砕けたっていいの


ローズマリーが、わさってなってきたことあります。ガタイいいよね。ローズマリー

 

ところで、わいせつで禁固刑以上の刑が確定した教師は、免許はく奪されるから、教員にはなれない。けど、刑法34条の2が適用されれば、欠格事項からは外れる。から"やろうと思えば"教壇にたつチャンスはある。
スポーツを生業とする、プロスポーツ選手はスポーツ界を追放されて職を失うし公式試合には出られないけど、まぁ、別の仕事しながら、"やろうと思えば"、プロには戻れなくてもアマチュアでできるチャンスがある。

じゃあ、俳優や演出家って、演劇界を追われた後、どうなるんだろう。
マチュア俳優?アマチュア演出家?

世間の仕組みは思うほど、一発アウトではないように思う。
当時の氏の行為は最低だと、老いぼればばあでも、はっきりわかる。でも、反省してるかもしてないかも、第三者にはわからない。ネットで見えることなんて、表面的なものでしかない。そして、氏の刑期は終了している。制裁はすでに終わっている。

なぜ、あの演目の時にだけこんなに盛り上がったんだろうか。いや、制作会社があそこだったからかな。
正直、復帰して、ワークショップも既に行い、イベントも行い、俳優としても出演しても、ここまでの騒動にならなかった。そういった積み重ねがあった。そこでは問題は起きてなさそうだし、それこそ、氏が演出家として上演されてるものがあるけど?

 

今、上演中の舞台が宣伝されてた時に気付かなかった、知ってても大々的に話題にしなかったというのなら、今更でしょ。という気は拭えないし、やりますって言って、結局やめたのは、そんな覚悟やったんかいな・・・。という気もしてる。(まぁ、キャロル話題ならなかったもんね・・・。)
なーんか後味悪いなぁ・・・と。

下半期まとめ

 

 

とりあえず、下半期のまとめ。
今月1本残ってるけど、まぁ、いいや。

【参考】

上半期まとめ - 土佐日記(嘘)

 

凱旋門』 -エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-/Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

結局、凱旋門のほうが面白かったのかもしれない。

 

 ミュージカル 『テニスの王子様』3rd season 全国大会 青学VS氷帝

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 

 

まぁ、いろいろあったけど、なんやかんやで夏は満喫したかな。怒涛の夏だった気もする。運営ちゃんの氷帝びいきと、バレエびいきは今にはじまったことではないので、まぁ、いっかな!って。それよりもまじで、文化祭な・・・。。。しかも、わたし、地獄絵図なんじゃね?って予想してた。こわい。

 

 月組エリザベート-愛と死の輪舞-」

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 

少年たち そして、それから・・・

あ、ショータイムあるのにペンライト忘れたなっていう記憶が強すぎて、肝心の感想があんまり思い出せないけど、あ、今年も「嗚呼思春期」を日生で私、聞いたなっていうのと、あおい輝彦さんは今年も看守だったなっていう・・・。去年かなんかは、どこいっても、あおい輝彦さんだらけで、私は帝劇にいるのか日生にいるのか。状態だった。ところで、いっつも「荒波素っ頓狂」が「荒波すっとんとん」に聞こえて困る。

 

 ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 SONGSでもFNSでもやってましたね。芳雄さんと光一さんが楽しそうだったのは、いいなと思いました。ところで、未だに、劇場で配られたカーテンコール用の歌詞書かれた紙の存在が謎。

 

-本朝妖綺譚-『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』/ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』—ダ・ヴィンチが描いた記憶—

これの記事あげてなかったなぁ。和装のロイヤルさん最高すぎるし、異人たちのルネサンスで赤髪指定した人天才!!(ただし、当のご本人は赤髪で苦労されたみたいだけど。)しかし、和と洋とかなり対極的だったなって思ったけど、花組も日本物と金色の砂漠で全然違ったもんねー。

 

キャッシュ・オン・デリバリー

正直、とれると思ってなかった。あと外部の舞台だけど、スタオベ調教されてるジャニーズになるよねえ・・・。って少し重い気持ちで行ったけど、今年一番楽しかった舞台かもしれない。(スタートがマイナスから・・・だからかも?)
近年は舞台といえば、「おまる*1」だったし、2013年の滝沢演舞城での三郎がアレ過ぎたイメージから未だに抜け出せていなかったので、外部主演?え?っていう先入観が強すぎたのかもねぇ。って終わってから思った。ところで、もう深澤さん26歳なんですね!( ゚Д゚)

 

推し以外の現場すっくな!多分、今年一番楽しかったの、キャッシュじゃね?って思ってる。なんか一回だけしか見られてないけど、一番良かったんじゃね?って思ってる。キャッシュのあと入った推し現場のアンケートで、最近見て良かった舞台書く欄あったから、全然空気読まずに、キャッシュ書いたな・・・。

*1:滝沢歌舞伎の二部に出てくる役。だんご屋の看板(?)娘。

プリンを食べたのは誰だ!

名前を言ってはいけないあの人みたいになってる演出家と作品の話。

なんとなく、氏が復帰したり、別の作品で演出する時にこのくらい話題になっていれば、件の作品はその制作会社で上演されなかったかもな。ってちょっと思ってる。
私には、なぜこの作品の時だけこんなに、話題になるのかな?とも感じてる。若手俳優絡んでくるからか。
もしかしたら、別の作品の時にも話題にはなったのかもしれないけれど。あんまり聞こえてこなかった気がする。児童福祉法証券取引法のミックスな頌歌はいいのかね?


でも、復活願うファンがそこそこいる演目があって、それの大元である氏が復帰したり別の作品で演出したりしても、あんまり波風経ってなかったら、さすがに煮え湯飲まされた古巣は手をあげないにしても、どこかは手をあげる気がしないでもない。だってお金の匂いしそうだし。まぁ、演者が集まるかどうかはさておきだけど。

当然、立場を利用して相手未成年に色々やらかしたのが良くないことなんだけど公的には氏はもう名誉も回復されているしねー。だけど、反省したかどうかなんて、全然身近じゃない私には分からないことだし、反省しても、下ネタみたいなこと言っちゃいけないのかな?とも思う。(twitterで言うなよ。なのかもしれないけど。)裁判での判決で出てきた刑以外に何をどこまでしたら許されるんだろうか。前に罪を犯したことがあるから次もというのは考えられなくないけれど、そんな人じゃなかったのに・・・。って言われるような人が突然人殺したりすることもあるわけだし。

 

まぁ、新作上演に関しては興味はある。当時はちょいちょい見に行っていたので。でも出演者とかスケジュールとか次第だろうなぁ。遠征になるし。是が非でも見に行きたい。わけではない。推しがでるなら、見に行くかなぁ。でも人質だとかは思わないかな。

 

今月も来月も暇

 

今年、年明けから諸々ぶち込んで、まって。私にオフシーズンってないのでは?って思ったけど、ここにきてオフシーズンきた。
正確には、もうう疲れたがゆえの、休養期間ともいえそうだけど。
舞台見に行くのが、関西圏ならいいんだけど、そうじゃない場合って飛行機とかホテルの手配も必要で、そういうの嫌いじゃないけど、積み重なっていくと疲れるな・・・。と。
しかも楽しみたいだけのディズニーですら、ホテル予約もぎ取り、レストラン予約も激戦で・・・。なんか疲れた。

そもそも、推しの現場は今年もう入らないってのも、結局なんか疲れただけなのかな。(推しの現場、チケット余裕な現場ばっかりなんですけどね・・・。)ま、そもそも趣味で推し見に行っているのに、自分が疲れてたらあんまり意味ないので、つめこみすぎもよくないかな。何がつらいって、ほんまに移動がつらいかな。限界ばばあやで・・・。でも劇場から出た瞬間は謎の高揚感に包まれるので、一応は癒されてるんだろうけど、すぐにその高揚感切れちゃうから。ドラッグかよ・・・。

 

なんか去年の今頃どんな感じで私してたんだろ?って思ったら、11月割と記事書いてたのと、舞浜と品川行き来してて笑った。(ディズニーランド連泊とACCA観劇をセットにしてた。)
去年のわたし、どこにそんなモチベーションあったんやろ。不思議。

 

文化祭とは地獄絵図という意味だったのか。

話題のテニミュ文化祭に行ってきました。
まぁ、当初からこのイベント一体なにすんの?さすがに、キャストになんか売らせたりとかしないよね。そんなの地獄絵図だもんねー。くらいの話は事前に友人としていたんですが、開催日が近づき、全貌が明らかになるにつれ、これは単純に考えて阿鼻叫喚地獄絵図になるのでは?と思っていたら、案の定のイベントでしたね。
なんとなくばばあ的に思ったこと。

 

・スタンドがなぎたおされている。
スタンドがなぎ倒されていて、地獄を感じた。

・悲鳴が聞こえた。
ここは地獄か。と思った。

 

・スタッフ足りてる?
裏側に並んでる時、スタッフいなかったんですよねー。あれ、誰か倒れたりしてたら、どうするんだろうねーってぼんやり思った。

 

・運営はみんなが何時に来ると思っていたんだろう。
何人にチケット出していたかは、一番運営が分かってると思うんですけども。
チケットもぎって、リストバンドつけるなんて、1人あたり15秒くらいはかかるやん?
1000人くるとして、入り口8か所設けて、1人あたり15秒としても、全部会場いれるのに30分程度はかかると思うんですよねぇ・・・。それなのに完全入れ替わり制・・・。

 

・展示だけで良かったかな。
もうちょっと展示を充実させて、展示だけで良かったかなぁ。感はあった。
まぁ、全部が全部保管できてるもんでもないだろうけど。というか、展示だけでもそれなりに集客できると思うんだけどねぇ。それが15周年のコンテンツってもんでしょ・・・。

 

コンテンツ15周年だけど、ファンが全部15年全部ついてきた客層というわけではないので、年齢層も落ち着いてるわけではないし、観劇に関する調教はされていても、イベントに関する調教はされてきていないおたく達があんな格安でキャストと触れ合える。ってなったら、どうなるか・・・。というのは、なんとなく想像できるのでは?と思うけど・・・。そうでもないもんかな・・・。
あと、こういうイベント、大抵イベント保険みたいなやつ入ってて、怪我をした場合はちゃんとその日に状況とか、名前とかそういうの運営側に言っておいた方がいいかな。(基本は、裁判で負けた時の補償に入ってるパターンだけど、怪我したらそれの通院費とか補償してくれる保険もあるし。というか、だいたいそれにも入ってると思うんだけどねぇ・・・。)
ずっと怪我したのか、痛い痛い言って並んでる人いたけど、怪我したなら、こんなところで並ばずに言いにいきなさいよ・・・って思ってた。そして、わが身が何かあっても並ぶような人間が一定数いるんですよね・・。

 

 

とりあえず、もうキャストと触れ合えるものにするのは、よっぽど人数絞って頂きたいし、別に展示だけでも十分文化祭になると思うよ!!!