土佐日記(嘘)

若者もすなる、はてぶ(ろ)といふものを、ばばあもしてみむとて、するなり

かさをささないきみのために。

今週のお題「傘」

 一時期、中島卓偉をよく聞いていた。正確にはTAKUI時代をよく聞いていた。

 

bba-tosanikki.hatenadiary.jp

 

そんな彼の楽曲に「傘をささない君のために」という曲がある。
雨が降っていて、ふいにその曲のことを思い出した。アルバムと同タイトル。ということまでは思い出せるのに、曲も歌詞も一切わからない。
しかし、思い出したのでついでに、この曲がいつ頃発売され公式サイトのディスコグラフィーを確認した。該当のアルバムは2006年に発売されていた。アルバムジャケットにはすごく見覚えがあって、絶対に買った。おそらく、義務的に買っていた時代なんだろう。そう考えるともうそれが14年も前のことなのか。干支一つ以上回ってる。デビューは1999年なので、気づけばすでにデビュー20周年は迎えていたらしい。21年目か。
結局、これを書いている今もどんな曲だったか、さっぱりわからないんだけど、恐らく、バラードなんだろう。と思う。CDを探してみたら、開封していないULUTRASLUCKERⅡが出てきた。こちらは買った記憶すらなかった。折角だから、あけて聞いてみる?って思ったけど、でもやっぱりいいや。って思った。なんとなく、今じゃないような気がして。結局、楽曲についてはなんにもわからなかった。

 

もう飽きた感がでたけど、そういえば、彼って twitterとかやってるのかな?って思って一応調べた。フォロワーは1.9万人いた。推しとどっこいどっこい?いや、推しよりフォロワー多いかな・・・・。勝手に城マニア*1もまだ続いていた。正直、こんなに長くやってると思ってなくて、本当に城好きだったんだ・・・って今更思った。
Instagramもやっているのを知った。なんか意外だった。そしたら、stayhomeだからって弾き語り動画があがっていて、例の曲があるかも?って思ったけれど、結局なかった。逆に、私が大好きだった当時の楽曲が散らばっていて、そっちにひかれた。何個か私がよく聞いていた当時の曲を聞いた。歌唱アレンジが加わっていて、若干イラッとしたけれど。(崩したりして歌うのあんまり好きじゃないw)でもそれらの矛がすぐに収められた。まぁ、好きだからしょうがない。何がどこが好きなんて、考えたことはない。歌詞を深く読みこんだことはない。ただ、自分の感覚で好きだと思った曲なのだから。

 


結局、傘をささない君のためにはわからなかったけれど、まぁ、昔の好きな曲が聞けたからいいかな。とネサフもやめようかな!って思ったんだけど、公式サイトでAppleMusicの文字が見えたので検索したらあった。
そうか。サブスクか。婆には思いつかなかった。プレビューで、サビだけ聞いたら、一応聞き覚えがあった。バラードというか、ミディアムテンポの曲で、予想していた感じとは違った。(聞き覚えがあるのに予想とはこれいかに)でも、私の琴線には今になってもまだ響かなかったので、おとなしくアプフロ移籍前楽曲にひたる亡霊に戻ってしまおう。

 

music.apple.com

 

 

亡霊のわたしにささる曲。

www.instagram.com

 

*1:本人が城好きで、城を紹介する連載