土佐日記(嘘)

若者もすなる、はてぶ(ろ)といふものを、ばばあもしてみむとて、するなり

月組「エリザベート-愛と死の輪舞-」をみてきたよ!

まぁ、見たのもうちょっと前というか、
美弥ちゃんが!休演初回だったけど!前日にたまたま知人とあって「明日ムラで~」って言ってたら、「美弥ちゃん体調悪くて吹き替えらしいよー」って聞いてて、「ええー大丈夫?」って思ってたんよね・・・。
で、何も知らぬまま、普通に開場時間にあわせて、現地ついたら、入場待機で、全く人入ってなくて、なんぞ!?ってなったら、15分開演押し+美弥ちゃん休演の貼り紙見て、驚愕。
そのまま、となりのキャトルで買い物したら、やけにすいてたから無駄に買った気がする/(^o^)\

月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

そんなこんなで、エリザベート

 

・閣下がフレッシュ。
閣下にフレッシュっていうのもあれだけど。珠城りょうさんて、いい人!とかさわやかな感じの印象を持ってて、え、闇の帝王?閣下?と結構、イメージかけ離れてるから、どんな感じになるのかな?って思ってたら、フレッシュな感じだった。
ちなみに、トート閣下は、コスプレ大好きストーカーだと思ってる。


・おだちんのルキーニが超いい!!
新人公演ルキーニだったんだよねぇ。え、めっちゃよくてびびる。
何がどうって難しいんだけど、ねっとりしたちょい気持ち悪い感じがルキーニ
あと若さとギラつき加減かなぁ。緊張は少し感じられたけど。


・れいこちゃんはれいこちゃん。
番手的に、美弥ちゃんがフランツ、れいこちゃんがルキーニになるのは
分かっているんだけど、やっぱりイメージとしては
れいこちゃんフランツ、美弥ちゃんルキーニって思ってたから、
ある意味、フランツ役は理想だったわけで、まぁ、ぴったりだなって。
でも、美弥ちゃんのフランツ、れいこちゃんのルキーニも見たいなって・・・・。
おだちんは、一応、新公でルキーニやってるけど、れいこちゃんは
そういうのなかったわけで、お稽古には出ていたとはいえ、そのスライドほんとすごいなって。
ちなみに、フランツは某掲示板で言うところの、マザコン鳩エネミーよねって思う。

 

・やっぱり出てくるクローゼット
なんか、宙組の時、クローゼットバーン!だったような気がするけど、(記憶違いかも)今年はは、なんかにゅーって手が出てきてからの登場

・素直に帰るトート閣下
エリザベートが、フランツに姑とるか私とるかどっちかにして!って通告して、一人になったあとににゅっと、トート閣下出てくるけど、エリザベートに「出て行って!」って言ったら、扉から出ていくし、エリザベートに「死ねばいい!」って言ったあとのシーンも「出て行って!」って言われたら、扉から出ていく。
えらいトート閣下素直でんな!って思った。

・しょうがないけど、ショーが怖い。
1本物だから、ショーは短縮版で、それでもロケットあるんだけど、トートダンサーだった人は、メイクそのままだから、死神みたいな顔してロケットだから、あれどないかならんもんかね・・・。しょうがないけど。
他のキャストもそんな感じだから、怖い。

 

・下世話描写は消えている。
これぞ宝塚マジック。フランツの浮気が分かるのは、梅毒をうつされたからとか、シシイのお父さんが浮気してる件とか、そのあたりはばっさり消えていて、まぁ、そのあたりは別にあってもいいんじゃないの?って思うけど、宝塚的にはNGなんかね。

あああぁぁ!美弥ちゃんのフランツみたかったぁぁ!!!

2年前は東宝も宝塚も開催だったので、再来年くらいには、東宝エリザみたいなぁ・・・。(いや2020年はでもなぁ・・・。)