土佐日記(嘘)

若者もすなる、はてぶ(ろ)といふものを、ばばあもしてみむとて、するなり

やってることは変わらない。

夢の国が35周年ってまじか・・・。となりながら、鍵*1がついたお財布みながら、ふと思いました。あれ、10年前だよ。
現在、絶賛友人が熱望してチケ取り奮闘中のテニミュ全国氷帝戦の初演
も10年前。奇しくも10年前も同じことやっていた。あの頃はまだTSCもなかった・・・・。メール会員の時代。

今回の全国氷帝の公演数、46公演?(そろそろ、海外公演も決まりました!とか言われそうな気もするけど、ないかなー。)あれ。昔、もっと多くなかった?って思ったら、初演93公演だった。そりゃ、冬直前くらいまでやってたわけだ。
ま、公演数も4代目青学・5代目青学だったし、氷帝もA、Bとあって、凱旋からは氷帝キャスト一部変わるっていうとんでもシステム採用されていたな・・・。ゆんとかえぐっちゃんが、出演回数多いのかな?とりあえず、名古屋と東京凱旋がえぐかったのだけは覚えてるけど、地方というか、4A以外はそんな激戦でもなかったような・・・。(気だけかな。)


まぁ、とりあえず友人との共通認識としては、10年後も、これが続いてると思っていなかった!

 

ま、チケット、今回取りにくいなぁ・・・って言う気はしてるけど、しょうがないね!
1stからも2ndからも公演数減ってるし・・・。
でも、キャストの拘束期間とか考えるとそんなものなのかな・・・。前回の比嘉がそんなに集客なかったのかなぁー。にしても、やっぱり多治見の土日4公演だけであのキャパは激戦だと思う。ま、私もぼちぼち見に行こー。

*1:25周年の時鍵がモチーフだった。